オペラ歌手・ライター 藤野沙優の執筆実績



はじめまして! オペラ歌手・ライターの藤野沙優と申します。

ここでは、これまでの執筆実績をまとめたポートフォリオを記していきます。




プロフィール


1978年生まれ、東京都出身。

東京藝術大学卒業、同大学大学院修士課程、ならびに昭和音楽大学大学院博士課程を修了。

イタリアにワーグナーを翻訳・紹介し、ヴェルディ最晩年のオペラの共同制作者となった作曲家・文筆家のアッリーゴ・ボーイトについて、長年研究を続ける。

日本では希少価値の高いソプラノ・ドラマティコとして、これまでに様々なオペラ、メディアに出演。

NHK「若冲を発掘したアメリカ人」主題歌を担当。東京二期会会員。


ライターとしては2005年から活動をはじめる。TOKYO FMの番組企画・構成を担当した他、演奏団体での記事執筆・SNS広報、旅行会社での記事執筆・編集、建築系企業での記事執筆・SNS広報などを担当する。

インタビューサイト「ヒューマンインタビュー」をはじめ、様々なオウンドメディアの運営も手掛ける。現在は、歌い手・研究者としての経験を生かしたオペラ関連コラムを執筆中。

また、ライフワークとして小説やエッセイの執筆も続ける。



執筆実績


■インタビュー記事


音楽と英語の融和に向けて ─ オペラ歌手・村山 舞さん

人と人を繋ぐ ─ バリスタ・鈴木岳之さん


人はみんな、同じ ─ 世界と駒込を旅するマンガ家・織田博子さん


いつでも身軽に、フットワーク軽く ─ 日本とドイツで活躍するオペラ歌手・川合ひとみさん


街全体が、わたしの家 ─ 駒込の暮らしに溶け込む銭湯、殿上湯/原育世さん


飲むことは、受け入れること ─ 優しい時間を抽出する「オトナリ珈琲」しば田ゆきさん


手を取り合うことで、生まれる世界を ─ 社会との架け橋を目指すオペラ歌手・成田伊美さん


前を向いて、進む勇気 ─ 別府美沙子さんインタビュー


誰よりも深い情熱と、冷静な判断と ─ 加藤早紀さんインタビュー


自分の内なる声に、耳を澄まして ─ 横内尚子さんインタビュー


■オペラ関連コラム


〈声種関連〉

夜の女王とカルメンは、違う人が歌うものです。 ──(1)夜の女王


夜の女王とカルメンは、違う人が歌うものです。──(2)カルメン


〈呼吸・脱力関連〉

呼吸と脱力のはなし─(1)ブレストレーニング


呼吸と脱力のはなし─(2)脱力のまえに、背骨のこと。

呼吸と脱力のはなし─(3)マインドフルネスへのアプローチ


〈研究関連〉

ボーイト先生のこと


■文献解題

アラン・マラック著『The Autumn of Italian Opera from verismo to modernism,1890–1915』文献解題

A review of "The Autumn of Italian Opera from verismo to modernism, 1890–1915" ( Alan Mallach)


■小説


「駒込珈琲物語」


ブックトープ的な試みで、駒込の街を舞台に「コロナがなかった2020年の日常」を、毎週土曜日更新の連載形式で描きました。


「幻想音楽奇譚」

クラシックの名曲を基に得た着想を、短編小説に記しました。全16話。


「ドルチェヴィータ」

文学新人賞の二次審査まで進んだ作品。都会で働く女性の心が癒えていく過程を描きました。


■エッセイ

「あたらしい鍵」



得意分野


■歌い手としての経験を生かした、オペラ関連コラム

■インタビュー(※撮影も可能)

■ご提示のテーマに合わせた短編小説・エッセイ

■SNS広報


納期・価格はご相談ください。



お仕事の流れ


①まずは、メールフォームからご相談ください。24時間以内に、お返事を差し上げます。

※ライティングだけでなく、

 演奏・講演・ワークショップなどのお仕事もどうぞご相談ください。


②記事内容・執筆回数・写真撮影の有無(※インタビューの場合)・修正回数などを含めて、お仕事の概観について、相互すり合わせをおこないます。


③初稿の提出、修正を経て、納期までに原稿を納品いたします。



以上が、お仕事の流れとなります。

仔細については、お気軽にご相談ください。



お問い合わせ

お問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いいたします。

24時間以内にお返事をいたします。


どうぞよろしくお願いいたします。